恋愛占いについてのさまざまな情報を紹介しているサイト

怖いほど当たる?噂の恋愛占いを徹底調査!

>

占いのここに気を付けよう

あくまで占いであること

占いというものは文字通り占いです。
昨今は、欲しい未来だけを見せるものではないことを、まず明示している場合もあるようです。
それだけ占いに縋りたい心理状況ではそもそも占いをしてもらうこと自体が危ういですが、わざわざそのような前置きをしなければならないような事情を抱えて来る人、思い込みの強い人も中にはいるのでしょう。

もっとも、占いがそのような状況にある人達の光明になる場合もあります。
どんな意見でも良いから他人の意見を聞きたいという人いとっては占いは時に残酷でもあり面白いものでもあります。
あくまで1つの作られた、もしくは客観的意見や印象として聞くと、思ってもみなかった驚きや発見もあるかもしれませんよ。

占いを信じすぎない

先述したように、占いはあくまで占いですが、スピリチュアルな側面がある一方で積み重ねた勉強の賜物である側面もあるのが占いです。
占い師というのはとてもさまざまな人を見ています。
顔や体格、その人の仕事や性格など限られた時間の中でその人個人の印象や実際の情報などとても多くの情報を知っていく職業でもあるのです。
そうした経験や占星術や歴史など、意外に幅広く多くのことを勉強している人がいるので、占いの結果はそうした勉強や経験から導き出されたものであることがあり、普段聞けないような話が聞けることもあるでしょう。

また、これまで思っていた自分の価値観や既成概念を壊して新しい扉をひらくきっかけになる場合もあるでしょう。
占い結果を深く信じ過ぎるのではなく、客観的別意見として聞くには時にとても良い刺激やきっかけになるでしょう。


この記事をシェアする